育毛剤を使用する前にやるべきこととは?

最近、AGAなどが原因で薄毛に悩まれる方が増えています。毛髪は、年齢と共にどうしても弱々しくなっていくので、そうした状況を放置すると、どんどん薄毛が進行してしまいます。

そこで、薄毛対策としてよく利用されているのが、育毛剤です。最近は、様々な髪に良い成分が配合された育毛剤が販売されており、そうした育毛剤の力を借りようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、育毛剤はいきなり使用してはいけません。というのも、配合されている成分によっては、使用者の皮膚に痒みや炎症といったトラブルが生じる可能性があるのです。

そうなっては育毛どころではなくなってしまうので、育毛剤を使用する前に「パッチテスト」を行う必要があります。

今回は、このパッチテストについて説明するので、参考にして下さい。

育毛剤を使用する前にパッチテストで自分の皮膚に合っているかチェック

先ほどもお伝えしたように、育毛剤には様々な成分が配合されているため、人によっては、そうした成分が皮膚に合わず、痒みや炎症を引き起こす場合があります。

そこで、育毛剤を頭皮に使用する前に、パッチテストを行い、自分の皮膚に付けても問題ないかチェックしましょう。

パッチテストのやり方は、二の腕の内側に育毛剤を少量つけたあと最低24時間放置するというものです。その結果、皮膚が赤くなったり痒みが出たりしなければ、その育毛剤を使用しても問題はないでしょう。

逆に、そういった症状が出たら、使用を中止しましょう。

終わりに

育毛剤を使用する前に行うパッチテストは、人によっては面倒くさいと感じることかもしれませんが、万が一育毛剤で頭皮にトラブルが発生したら大変なので、必ずパッチテストをやってから使用するようにしましょう。

チャップアップの効果