占いは超能力ではない?電話占いの占い師さんって本当に優秀なの?

電話占いは、電話で気軽に占いをしてもらえるサービスです。しかしそれでしっかりと占ってもらえるのか、疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。

結論から申し上げますと、電話占いに在籍している先生たちは、突破率数パーセントの面接に受かった人たちですから、実力があることは間違いないですし、そのへんの路上の占いなんかよりは遥かにクオリティは高いです。

しかし、占いをしてもらうに当たって、ひとつ忘れてはならないことがあります。それは占い師は超能力者ではないということです。

そもそも占いとは何か?

電話占い 占い師
そもそも占いとは何なのかというと、ざっくりと言えば、数字であったり、天文学であったりを、人の運命を示すものとして捉え、今後の行く末を予測することです。

またあるいは、タロットカードやおみくじのように、そのときの「運」を見て全体の運を占うといった方法もあります。

すべてに共通しているのは、占いは超能力と必ずしも結びついているわけではないということなんですね。

たとえば、人の悩み事であったり、秘密にしていることであったりを、ズバズバと言い当てる占い師さんがいます。

そのような占い師さんが、じゃあ超能力、霊感を使っているのかというと、そんなことはないのです。

占星術等の結果で出たことを踏まえ、あなたのことを鋭く観察します。こう言ったときに頬がすこし歪んだ、声が上ずった、口元がわずかに笑んだように見えた、目が一瞬左に動いた、指がかたとひとつテーブルを打った、などなど、そういった反応を見て、自分の言っていることが正しいかどうかをその都度確かめながら発言しているのです。

テレビに出て占いをするときには、相談者となる人のことを徹底的にリサーチしていくでしょう。

このように、優れた占い師とは、人間観察の達人であり、努力家でもあるのです。

電話占いは経験豊富な占い師にしかできない

電話占い 実力
占い師は人間観察の達人ですが、電話で占いをするとなると、その精度は相当に高くなければなりません。

相手の表情や体の動きが見えないからです。声の調子、間(ま)、息遣いなどを注意深く「耳で」観察しなければならないのです。

また、何か情報が足りないと思えば、自分が過去に占ってきた人たちの情報と、今の相談者の様子を照合し、状況を判断しなければならないでしょう。

要するに電話で占いをするには相当の場数を踏んでいなければならないのです。これはちょっと占いを勉強したくらいの人には絶対にできません。

よって、電話占いは、全く当たらないダメなものとして利用者が離れていくまでは、信用できるといえるのです。

みなさんもぜひ一度、電話占いを利用してみてはいかがでしょうか。